【ままむんば】の牛島ベイスターズ応援ブログ別館


by baystars2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

もらい泣きと気がかり

【横浜】4番佐伯がお立ち台で涙
2006年4月28日(金) 22時56分 日刊スポーツ


<横浜4-3広島>◇28日◇横浜
 横浜の佐伯が今季初のお立ち台で泣いた。2点差を追う6回、右翼席へ逆転の2号3ラン。前日27日まで打率1割9分3厘、1本塁打の頼れない4番がやっと大仕事をやってのけた。「こんな自分にでも生きる水を与えてくれるファン、僕にあいさつしてくれるチームメートに感謝しています」と涙声を絞り出した。帰宅する時にはもう涙を洗い流し「あそこで泣いたらアカン。まだ弱い。修行するわ」。


帰宅途中、電車の中でベイの携帯公式サイトの速報で3ランを知ってこっそり狂喜乱舞、
帰宅後、報道ステーションのインタビューでもらい泣きした。

とりあえず、いろいろあり過ぎたけど、
今日はよかった、本当によかった。
課題とか、表に出ない問題とか、山積みなんだけど
今日は普通に喜びたいヽ(^0^)ノ


牛島監督がやる気がない球団に対して何をアピールしようとしているかはわからないのだけど
それでも、昨日の試合でベンチが映ったとき、疲れきった顔をしていたのが
いちファンとして、たまらないものがあった。

TVには映ってなかったけど、今日はいつもの穏やかな顔をしてただろうか。

さぁ、今日は広島3連戦の2日目。
今日も明日も行くから、昨日の良い流れのまま、勝ち越してほしい。

ちなみに、小学校4年生から大洋~ベイファンという、うちの旦那は
ハマスタ観戦では、負けゲームを見たことがないらしい。
(ちなみに前回観戦した去年のホーム最終戦はヤクルトに引き分けた)

縁起担ぎで申し訳ないが、悪くて引き分け、
効き目があれば勝ちゲームになる予定(笑)

さて、応援グッズをバッグに詰めるか^^;
[PR]
by baystars2006 | 2006-04-29 00:00 | baystars